2017年4月24日 (月)

ナチュラルディストーションさんと!


ナチュラルディストーションさんをお迎えして、3日間アチコチと釣りして来ました!

Qs_20170424095009

初日は移動日だったので仕事の打ち合わせとか諸々仕事をした後で近くの野池へ。

Qs_20170424094246

これからリリース予定の製品とかを色々説明しながら、シーラスHPはこんなイメージで使ってもらうと、、、って言ってた端から空気読めるバスが見事にバイト!
ファーストフィッシュは41cm。

この後にスペルマティック(イカバズ)とかでバイトやバラシもあったものの、結局1本でタイムアップ。

Qs_20170424094947

2日目は気合を入れて2時間半のドライブで今シーズン初チェックのダムへ。
例年だともう少し遅い時期に行くダムなんですが、月末の大潮前のまさかの1本が??
なんて期待をしつつ。

中規模?わりと大規模??なダムなので、アドベンチャー16の機動力は本当に活躍します。

しかし、長くて速いカヌーの難点は風と流れ・・・
なかなかの爆風でのんびりムードなんて訳には行かず、とにかく一人は投げ続ける、一人は漕ぎ続けるみたいなローラー作戦で全域を打ち続けるもバスはおろかベイトすら見つけれない。

夕方前にやっと風が避けれるワンドのシャローで初バイトでキャッチ出来たのがこの56cm。
その後僕もシーラスでグッドサイズを掛けるもフックアウト・・・

メインレイクの水温15℃前後、風が避けれるワンド内のシャローだけ18℃。
水温が上がった午後の僅かなタイミングだけ反応が出て、結局夕方になっても風が落ちないままローライトになって気温が下がったら、また生命感の無いダムに戻ってました。。

ワンチャンスを集中して獲れるか獲れないかの差が出た2日目はフェードアウトでタイムアップ。

Qs_20170424094305

3日目は気温が一気に下がって道中の気温は-1℃。
釣り開始は寒すぎてインナーダウンやグローブしてても普通に寒い状況。

予報では風はそんなに吹かない予定だったけど、放射冷却で真冬みたいに冷たい風が湖面を吹き抜ける。

釣りながら出会った方に状況を聞くと、3日くらいで一気に減水して状況が変わって魚が見えなくなったらしい。

とは言え気温差の大きいこの季節、スポーニングに絡む魚を何かしらヒントを探しながら見つけるしか無いので、反応の無いエリアよりも少しでも+要素になるエリアを探してランガンし続ける。

Qs_20170424094328

大規模なフィールでは、打ちながらショアラインを見てバス、ベイト、地形を記憶しつつ消去法でとばすエリアを見極めないと時間が足りない。
そうなると天候も含めた状況下で一番効率良く、ペースをキープできるマスターフレックスみたいなハイアピールとナチュラルアクションを兼ね備えたルアーは頼もしい。

この日も反応が出たのは午後になって気温と表水温が上がってからだった。
インレットからの緩やかな流れの当たる、日当たり側の岩盤に草や僅かなオーバーハングがあるポイント。

大畑さんの投げたマスターフレックスが着水後にウネウネっとした瞬間ひったくる様なバイト!
なかなかのサイズなのが分かったけど、ハング越しに着水してるから枝に掛かったラインがかわせなくてバスが上がったり下がったりのもぐら叩き状態に・・・
これはテンションだけキープして魚を迎えに行かなきゃ獲れないって思って船を移動させた直後痛恨のフックアウト・・・

たぶんテールブレードのキラキラカショカショに食って来たんじゃ無いだろうか?テールフック1本が掛かってたのが見えたから、ボートポジションが変わってラインの角度が変わったから抜けちゃったんだと思う。

しかし、その数投後に再び岩盤際からウネウネと離れた瞬間バイト!
一気に潜られたけど必死でランディングしたのがこの写真の51cm。

その後僕もすぐ同じストレッチでバイトがあって掛かるもバラシ・・・

時間を置いて投げなおしてその200mくらいのストレッチで5バイトくらいあったけど、結局キャッチは1本のみ。

Qs_20170424094408

このままだと僕は3日間で2バイトのみの人力エレキのままで終わってしまうんじゃ?と言うムードが濃厚になって来て、フライト時間を考えるとスロープに戻った方が良いと言う話しになって戻りがけにラストで打ったポイント。
それこそ岩盤とハングが絡むポイントで枝越しにルアーが着水した後、リトリーブを開始してもう少しで枝をかわさなきゃって瞬間バイト!

フッキングした瞬間ラインが枝に掛かってたからまさかのバラシが頭をよぎったものの、魚が良い方向に潜ってくれてラインが外れ、何とかランディングに持ち込めたのが51cm。

ホント3日間のラストでコレに出会う為の試練だったかの様なナイスバスと、ピンチを救ってくれたマスターフレックスに感謝!!

3日間でトータル4本、反応もかなり渋くて状況を掴めない厳しい釣行だったけど、今まさにって時の為に作ったルアーでシッカリ釣果が出たのは嬉しかったです♪

改めてマスターフレックスの汎用性と集魚効果には驚きましたww


| | コメント (0)

2017年4月20日 (木)

福島から

Qs_20170420101906


Qs_20170420102003

釣果報告頂きました!
アワテンボーイとボッカチャッガで!!

ナイスバスありがとうございます♪

| | コメント (0)

2017年4月19日 (水)

Qs_20170419063120


Qs_20170419063223


Qs_20170419063351


Qs_20170419062820


Qs_20170419062959

新作イカバズのスペルマティックと新作のシーラスHP。

どちらも機能と特徴を突き詰めると生命感を纏うなぁww

スペルマティックはタコベイトの中にスイベルがセットしてあるので、必要に応じてフックの脱着、交換が容易。

シーラスHPは通常版のシーラスよりも大きなペラにする事でアクションのメリハリが強くなり、ペラのフラッシングも強烈になってます!!

スペルマティックは数量限定で来月リリース予定になります。

シーラスHPは6月にはリリース予定で進めてます。

画像のカラーは僕が釣り行くのに欲しかっただけなのでレギュラーカラーとは関係無いですww

| | コメント (0)

2017年4月16日 (日)

二度あっても三度無い

Qs_20170416203147

2日連続で釣れたんなら、昼間よりも朝マヅメに行ったらウシシシ♪
などと、釣れたも同然の気分でサンティー積んで朝連に!

今朝は魚も日曜日でお休みだったみたいす。

2匹目のドジョウならぬ3匹目のバスなんてほど春のバスは甘くなかった。。

| | コメント (0)

2017年4月15日 (土)

イカ

Qs_20170415173916

鮮度抜群のイカのボディーと、

Qs_20170415173928

イカのミミ。

獲れたて新鮮で即作業開始!!

イカしてるでしょ?? イカが???

| | コメント (0)

2017年4月14日 (金)

リベンジ成功!

Qs_20170414230228

昨日友達にドラマチックなマスターフレックスでのグランドマスターなナイスバスを釣られて火がつき、今日もアドベンチャーで夕方リベンジ釣行に!!

昨日届いたシーラスHPのサンプルブランクに、今日出来上がったリニューアルプロップのサンプルをセットして、パーツ屋さんからそのまま直行。

マスターフレックスを使いたかったけど、とりあえずいイメージ通りシーラスが仕上がってるかチェック。
HP化してウェイトバランスがハッキリしたボディーと、サウンドよりも高回転・ハイフラッシングに重点を置いてサイズを見直した新型ビッグプロップの効果で少ない移動距離でメリハリのあるアクションがバッチリ!!

ショアラインのオーバーハング下、レイダウン周りをピンポイントでチェックしつつ、ゆっくりと沈んだストラクチャーの上をスローにリトリーブ。

開始15分でストラクチャーの隙間から出てくれたナイスなバス!!


Qs_20170414230629

昨日のバスに比べたら見劣りするけど、それでもナイスプロポーションな今シーズン初バスは45cm。

この感じでこのアクチョンで出て欲しいって思ったシーンでキッチリキャッチ出来たのはホントに嬉しかった♪

だけど、写真を見て思ったけど今季初バスよりも今季初短パンのせいでムチムチした真っ白い生足が目立って恥ずかしいったら、、、、


Qs_20170414230412

今日は同船の野津くんとシングルパドルでどのくらい操作出来るかやって見ようって言って、僕は初めて前に乗らせてもらったおかげでキャストも楽々で、ジックリ釣りさせてもらったおかげで無事にリベンジ出来て良かった!


Qs_20170414230504

野津くんにもマスターフレックスでバイトがあったけど、痛恨のバラシでその後は2人とも反応無しで終了、、、


それにしても今日は短パンと半そでの2人が夕方まで釣り出来るくらいの気温だったからビックリww
まぁ夕方はさすがに風が寒くなって後悔したけど。

この先はずっと暖かい日が続きそうだから来週にはドンドンスポーニングが進みそうです!!

| | コメント (2)

2017年4月13日 (木)

マスタークラスのブリブリバス!!

Qs_20170413154729

今日は友達が仕事休みと言う事で遊びに来てくれて、先日大阪から持って帰ったアドベンチャーのシートを少し弄った後で、昼ご飯がてら久々にバス釣り行って見る?
って話しになって、せっかくだからお弁当買ってカヌーでランチにするか!!って事でお弁当を買って野池へ。


Qs_20170413155047

風は強かったけど、風が避けれるワンドの奥の桜の木の木陰でお弁当を食べて、


Qs_20170413154946

カヌー初体験な上に他の釣りはしてるものの、バス釣りは15年ぶりくらいって事で船の漕ぎ方やキャストの感を取り戻す為にのんびりマッタリと釣り開始。

急遽行く事になったので僕のタックルでだったから左利きの友達には勝手が違って大変そうだったけど、それでも慣れて来てからはマスターフレックスで釣れそうな気配を満喫してたけど雰囲気番長な野池は簡単には反応してくれない、、、

風が避けれるワンドを丁寧に回るも無反応。
いよいよ最後のワンドに入って、やっぱまだアメリカから帰国して無いのかねぇ??ww
なんて諦めかけた瞬間沈木の脇でウネウネしてたマスターフレックスにド派手なバイト!!!
っがしかし掛が浅くて数秒でフックアウト。。


Qs_20170413155159

惜しかったねぇ~~!!勿体無かったけどナイスバイトで興奮したねぇ~♪
なんて話しながら2投ぐらい後、チョンチョンとターンさせた後にリトリーブを始めた瞬間魚体丸出しで猛烈なバイト!!
しかもバイト直後からボンボン飛びまくる!

フックアウト直後だったから丁寧にロッドを倒して慎重なやり取りの末にランディングしたバスが最初の写真。


Qs_20170413175335

友達が15年ぶりにキャッチしたのは人生初となる50アップ!!
ウェイトも2.3kgの本当に文句無しのブリブリバス。

ボッテリシェイプのマスターフレックスが小さく見えるくらいの見事な魚体を持ち上げた友達の笑顔が眩しい最高の記念写真になりました♪

僕は・・・カヌーの操船が忙しくて・・・・・・
またリベンジします。。

僕の初バスはいつになる????

| | コメント (0)

2017年4月12日 (水)

マスターフレックス出荷完了

Qs_20170412155636


本日マスターフレックスの全発送が終了しました!

2月の後半から作業を開始して、実作業でトータル2ヶ月弱かかった今回の製作がようやく一段落しました。

今回のマスターフレックスは形こそシンプルですが、どうしても出したかったトップウォーター的な水面でのナチュラルアクションを安定して出せる様にする為に、稼動範囲を調整したりするのに地味に手がっかったので本当に思いがけない苦戦をしました。

その成果は是非実際に現場で使って見て頂いて、気持ち良くアクションさせて頂けたら感じて頂けるんじゃ無いかと思います。

どうしてもリップモノだとステディーリトリーブでのスイミングが主なイメージで、アクションが単調で使用範囲が限定的なイメージもあるかと思いますが、クランクベイトからバス釣りを始めた僕にとってリップモノは凄く多才であらゆるパターンをカバー出来る信頼の操作系カテゴリーです。

引き波を活かしたアクチョンは勿論、リップを使えるがゆえの移動距離を押さえたアクション、どこに着水させて、どの位置で反応させたいかをイメージしながら食わせの間をどんな風に演出するのか?
ピンポイントで見せてから一気にポイントから逃がそうか?それとも我慢出来なくなるまでダーター的に根競べ??

カバーのフロッグゲームみたいにバイトチャンスを長く取れるからピックアップまで気が抜けないエキサイティングなゲーム性が強いと思う。

ロッドやラインの角度でアクションを思い通りに使い分ける。
そんな事が可能にしたいからこそのトップウォータージョイントベイトです。

気温や水温で状況が変化しやすい春や秋こそリップモノを存分に楽しめるシーズンだと思うので、色んなシーンで色んな楽しみ方で遊んでもらえたらと思います!

| | コメント (0)

2017年4月11日 (火)

ちょいとドライブちょいとトラブル

Qs_20170411112911

ずっと乗ってたトライブタンデム13.5がオレンジから日焼けしてサーモンピンクになるくらい使い倒して来たので、いよいよ新しくタンデム艇をと思い、話しのネタにマッドリバーのアドベンチャー16に乗って見る事に!

アドベンチャー16ってだけあって、もちろん16フィートです。

前後にハイバックシートが装備されてるので、大人二人が前後に乗っても広々釣り出来ます。

センターにもハイバック無しのシートが付いてますので、釣りをしないなら3人乗れます。
最大積載431kgとなってますので、かなりな荷物を積んでも平気です!
まぁカヌーにそんな荷物積むか??って話しですが、まかり間違ってキャンプ道具を積むなんて事があったとしても問題ないって事です。

カラーはカモ。
一応一番後ろにはエレキマウントも付いてますので、エレキを付ける事も可能ですが、体が硬い僕は真後ろに手を伸ばして操船するなんて事は困難を極めそうなので、一応そんな親切な装備もあるのね、、、ってくらいww

Qs_20170411112951

重量に関しては38kgって事なので、トライブタンデムの31kgからしたら結構な増量になりますが、基本的に2人で行く前提なので、ジョンボートの事を考えたら運びやすさがあるのでそんなに重くて仕方ないって事は無いかな?
一人で運ぶなんて事はよっぽどなマッスルじゃ無きゃ想定はしないだろうし!


Qs_20170411113006

って事で、早速進水式がてら淀川にGO!


Qs_20170411113017

この時期特有のなかなかの強風バシャバシャ波でもスイスイ進むのはさすが16フィートの素晴らしさ。


Qs_20170411113032

操作感が見たかったので、松本さんは前でシングルパドル、僕は後ろでいつも使ってるカヤックパドル。

長い上にキールが結構利いてるのでとにかく直進性は素晴らしいです!向かい風でもひたすら真っ直ぐ!
直球で押してくるタイプです。。カーブとか小技は得意じゃありませんww


Qs_20170411113348

コレだもの、、、ちょっとした鯨みたいな長さww


Qs_20170411113406

絶対的にカナディアンの雰囲気が無きゃって方は少し違うかもですが、カヤックの延長線で二人乗りって事で考えるなら充分に楽しめて、お値段的にも二人で乗れる船としてはお手ごろなので、面白いと思いますよ!

16フィートは流石にって方は14フィートもあるので、それならタンデム艇を考えてる方には文句無いお買い物になると思います!!

もしもどんなもんだか乗って見たいって方が居られれば、お問い合わせ頂ければコチラで試乗なんてのも可能です!
ブライトリバーさんの方でも使用感とかはインプレッションして頂けると思いますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

ってココまでは新しいアイテムゲットで嬉しい報告なんですが、実は昨日カヌーの引き取りに向かう途中でカングーのフロントガラスが飛び石で割れまして・・・
何ならカヌーよりもガラスの修理代の方がよっぽどかかると言う大惨事、、
今年は後厄で厄年を締めくくる慎重な年と思って結構出かける時は気を遣ってたりしたのに、まさかの飛び石って。

まぁ昔バアチャンがコレで済んだなら良かったと思って感謝しなきゃって言ってたのを思い出しながら、こんな事が無いに越した事無いけど、事故やケガや他人に迷惑かける様な事じゃ無いから良かったと思って、修理代頑張って払うしか無いですが、、、前向きに考えても痛いわぁ、、、、、。

| | コメント (0)

2017年4月 9日 (日)

今更サイズ比較

Qs_20170409041219


今更ですが、今回のマスターフレックスのサイズ感を新しめのラインナップと比較して見ました!

実際頭だけで普通の?少し大きめの?クランクベイトくらいだから、まぁ小さいルアーって事は無いですが、かと言って全体的に巨大って事は無く、ラマジョと比べたらそんなでも無いかぁ!って感じww

サンプル当初はナーガクラスに目が慣れてたからデカッ!!??って思ったけど、今はマスターフレックスが目の基準になってるので僕もデカイと言って良いのか、普通と言って良いのかいまいち分かりませんwww

でも存在感的な満足感はデカイです♪

| | コメント (0)

«ド春ですね!